• JP
  • EN

自動車産業の発展と共に
歩んできたシンメイ

1949年の挙母自動車株式会社設立からはじまり、1950年代にトヨタ自動車とのパートナーシップを開始。自動車工場の生産設備(各種搬送装置)の製作を担当し、日本の自動車技術の発展と共に自らの技術・経験・ノウハウを積み重ねてきました。

新明工業株式会社
トヨタ自動車

1940

新明工業株式会社
1949年(昭和24年) 12月
ファースト自動車株式会社と加茂自動車株式会社が合併し、社名を挙母自動車株式会社と改名

1950

新明工業株式会社
1957年(昭和32年) 4月
トヨタ自動車株式会社と取引を開始し、構内使用車両の整備を行う
1959年(昭和34年) 1月
各種コンベヤをはじめ各種搬送設備、ストック設備の製造を開始
1959年(昭和34年) 11月
社名を新明工業株式会社と改める
トヨタ自動車
1950年(昭和25年)
トヨタ自動車販売株式会社設立
1953年(昭和28年) 1月
純国産車確立の方針を決定
1959年(昭和34年)
元町工場操業開始

1960

新明工業株式会社
1961年(昭和36年) 5月
プレス金型の製造を開始
1963年(昭和38年) 6月
豊田市衣ヶ原(豊田市鉄工団地)に搬送設備、プレス金型製造の専門工場を設立
1964年(昭和39年) 4月
本社を豊田市衣ヶ原に移転
1965年(昭和40年) 4月
各種コンベヤ、搬送設備の技術力を基に機械工程間の自動化・省力化機器ならびに自動車組付機・専用機の設計、製造開始
トヨタ自動車
1961年(昭和36年)
パプリカ発表
1964年(昭和39年)
コロナRT40発表
1966年(昭和41年)
カローラ ラインオフ
1967年(昭和42年)
2000GT発表

1970

新明工業株式会社
1970年(昭和45年) 9月
豊田市前田町に前田工場(現センター前田)を設立
1971年(昭和46年) 5月
豊田市長興寺に長興寺工場(搬送設備および自動化・省力化専門工場)を設立
1971年(昭和46年) 7月
光陽自動車株式会社の設立
1972年(昭和47年) 1月
明伸興産株式会社の設立
1974年(昭和49年) 2月
愛知県知事の特定建設業(機械器具設置業)の認可を受ける
1979年(昭和54年) 4月
スタッカークレーンの設計・製造を開始
トヨタ自動車
1970年(昭和45年)
セリカ・カリーナ ラインオフ
日本品質管理賞受賞
1974年(昭和49年)
日進研修センター完成
1974年(昭和49年) 9月
トヨタ鞍ヶ池記念館 開館
1974年(昭和49年) 10月
トヨタ財団 設立
1977年(昭和52年)
トヨタ会館 開館

1980

新明工業株式会社
1983年(昭和58年) 12月
渥美郡田原町に田原工場を設立
1984年(昭和59年) 5月
トヨタ品質管理賞受賞
1988年(昭和63年) 2月
ラックソーターの製造販売開始
1989年(平成元年) 4月
特装車・レストア商品の販売開始
トヨタ自動車
1982年(昭和57年) 7月
トヨタ自工、トヨタ自販が合併しトヨタ自動車株式会社発足
1986年(昭和61年) 1月
国内生産累計5,000万台を達成
1986年(昭和61年) 7月
トヨタ無人車システム(AGV)発売
1989年(平成1年) 4月
トヨタ博物館 オープン

1990

新明工業株式会社
1992年(平成4年) 2月
由仁町に北海道工場の設立
1992年(平成4年) 12月
エンジンシャシー搭載装置(デッキング装置)の製造販売開始
1993年(平成5年) 1月
トヨタ技術開発賞受賞(規制コーン撤去装置車)
1994年(平成6年)
トヨタテクノショップの認定を受ける
1996年(平成8年) 6月
Auto CS Engineeringをタイに設立(現在のトヨタ自動車東日本株式会社と合弁)
1997年(平成9年) 2月
Antique Body Shop(クラシックカーのレストア専門工場)の設立
1998年(平成10年) 1月
トヨタ技術開発賞受賞(プレス用品高速積込装置)
1998年(平成10年) 2月
北米地域の活動拠点として、Industrial Tech Services(U.S.A.ケンタッキー州)を開設
トヨタ自動車
1994年(平成6年) 6月
産業技術記念館 オープン
1996年(平成8年) 9月
国内自動車生産累計9,000万台を達成
1996年(平成8年) 10月
燃料電池搭載の近未来電気自動車FCEV(Fuel Cell EV)の新開発を発表
1997年(平成9年) 10月
「プリウス」(NHW10型)を発表。プリウスは「1997-1998年日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したほか、海外でも「2004年北米カー・オブ・ザ・イヤー」「2005年欧州カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
1998年(平成10年)
天津トヨタ自動車エンジン有限会社 創業開始
1999年(平成11年) 10月
国内自動車生産累計1億台を達成

2000

新明工業株式会社
2001年(平成13年) 6月
ISO14001認証取得
2001年(平成13年) 12月
ISO9001認証取得
2002年(平成14年) 2月
トヨタ技術開発賞受賞(組付ライン向けモジュールコンベア)
2003年(平成15年) 9月
豊田市堤本町に堤工場を設立
2005年(平成18年) 7月
福岡県古賀市に九州工場設立
2006年(平成18年) 2月
トヨタ技術開発賞受賞(高精度車両正対装置)
2006年(平成18年) 4月
北海道苫小牧市に北海道工場を移転
トヨタ自動車
2001年(平成13年) 2月
新型ハイブリッド型燃料電池車を開発
2002年(平成14年) 7月
北米での自動車生産累計1,000万台を達成
2002年(平成14年) 11月
燃料電池ハイブリッド乗用車の国土交通大臣認定を取得
2002年(平成14年) 12月
FCHVの限定販売開始
2008年(平成20年) 4月
「プリウス」販売累計100万台突破
2009年(平成21年) 8月
ハイブリッド車の国内外累計販売台数が200万台を突破

2010

新明工業株式会社
2011年(平成23年) 10月
宮城県仙台市に新明東北株式会社を設立
2011年(平成23年) 11月
中国天津市に天津新明汽車部件有限公司を設立
2013年(平成25年) 1月
長興寺工場内に精密工場を増設
2013年(平成25年) 2月
トヨタ技術開発賞受賞(伸縮可能な組立ライン技術)
2014年(平成26年) 6月
インドネシアジャカルタにSHINMEI Indonesia Officeを設立
2016年(平成28年) 10月
PT.SHINMEI INDUSTRY INDONESIA 開所
トヨタ自動車
2010年(平成22年)
中国天津市におけるPHV実証実験開始を合意
2011年(平成23年) 8月
GTMC(中国)生産累計100万台達成
2011年(平成23年) 9月
TMMIN(インドネシア)、カラワン第2工場建設決定を発表
2011年(平成23年) 10月
「プリウス PHV」(DLA-ZVW35)の受注開始
2014年(平成26年) 11月
新型燃料電池車「MIRAI」発表