トヨタ自動車との関わり

トヨタ自動車との関わり

新明工業の歩み

1949

1949年(昭和24年)12月

1939年(昭和14年)1月

ファースト自動車株式会社と加茂自動車株式会社が合併し、挙母自動車株式会社を設立

1950

1959年(昭和34年)1月

1939年(昭和14年)1月

各種コンベヤをはじめ各種搬送設備、ストック設備の製造を開始

1 1月  

1 1月

社名を新明工業株式会社と改める

1960

1961年(昭和36年)5月

1961年(昭和36年)5月

プレス金型の製造を開始

1963年(昭和38年)6月

1963年(昭和38年)6月

豊田市衣ヶ原(豊田市鉄工団地)に搬送設備、プレス金型製造の専門工場を設立

1965年(昭和40年)4月

1965年(昭和40年)4月

各種コンベヤ、搬送設備の技術力を基に機械工程間の自動化・省力化機器ならびに自動車組付機・専用機の設計、製造開始

1979年(昭和54年)4月

1979年(昭和54年)4月

スタッカークレーンの設計・製造を開始

1980

1980年(昭和55年)3月

1980年(昭和55年)3月

TQCを導入

1984年(昭和59年)5月

1984年(昭和59年)5月

トヨタ品質管理賞受賞

1986年(昭和61年)3月

1986年(昭和61年)3月

無人搬送システム販売開始

1988年(昭和63年)2月

1988年(昭和63年)2月

ラックソーターの製造販売開始

1989年( 平成元年)4月

1989年( 平成元年)4月

特装車・レストア商品の販売開始

1990

1992年(平成4年)12月

1992年(平成4年)12月

エンジンシャシー搭載装置(デッキング装置)の製造販売開始

1993 年(平成5年)1月

1993 年(平成5年)1月

トヨタ技術開発賞受賞(規制コーン撤去装置車)

1994年(平成6年)10月

1994年(平成6年)10月

トヨタテクノショップの認定を受ける

1996年(平成8年)6月

1996年(平成8年)6月

Auto CS Engineeringをタイに設立
(現在のトヨタ自動車東日本(株)と合弁)

1997年(平成9年)2月

1997年(平成9年)2月

Antique Body Shop(クラシックカーのレストア専門工場)の設立

1998年(平成10年)1月

1998年(平成10年)1月

トヨタ技術開発賞受賞(プレス用品高速積込装置)

2月  

2月

北米地域の活動拠点として、Industrial Tech Services
(U.S.A.ケンタッキー州)開設

2000

2002年(平成14年)2月

2002年(平成14年)2月

トヨタ技術開発賞受賞(組付ライン向けモジュールコンベア)

2006年(平成18年)2月

2006年(平成18年)2月

トヨタ技術開発賞受賞(高精度車両正対装置)

2008年(平成20年)2月

2008年(平成20年)2月

トヨタ技術開発賞受賞(低推力アームロボット)
=(株)タイコー様との共同開発 =

2010

2011年(平成23年)8月

2011年(平成23年)8月

中国天津市に天津新明汽車部件有限公司を設立

2013年(平成25年)2月

2013年(平成25年)2月

トヨタ技術開発賞受賞(伸縮可能な組立ライン技術)

2014年(平成26年)6月

2014年(平成26年)6月

インドネシア ジャカルタにSHINMEI Indonesia Officeを設立

本社工場:衣ヶ原1964年頃

設計室:1975年頃

長興寺工場:1971年頃

長興寺工場:1975年頃

トヨタ品質管理賞

受賞式/1984年

トヨタ技術開発賞

受賞式/2013年

TOPICS

トヨタ技術開発賞受賞の歴史

トヨタ技術開発賞とは…

世界をリードする最新技術および新製品の開発で、トヨタ車の商品力向上に、多大な貢献を果たした仕入先に贈呈されます。

受賞年月 受賞内容

■ トヨタ原価改善優秀賞
金賞受賞(連続5年)

■ トヨタ原価改善優秀賞
特別賞受賞(連続10年)

1993年1月

交通規制用コーン自動設置回収車

1998年1月

プレス用品高速積込装置

2002年2月

組付ライン向けモジュールコンベア

2006年2月

高精度車両正対装置

2008年2月

低推力アームロボット

2013年2月

伸縮可能な組立ライン技術

■ トヨタ原価改善優秀賞 金賞受賞(連続5年)
■ トヨタ原価改善優秀賞 特別賞受賞(連続10年)

トヨタ品質管理賞受賞

トヨタ品質管理賞受賞

トヨタ品質管理賞はTQC(TotalQuality Control)をToyota Quality Controlと読み替え、TQCの精神をトヨタ流に発展・充実したものにし、オールトヨタとして品質管理を推進する趣旨で設けられた賞です。

トヨタテクノショップ認定

トヨタ自動車認定のテクノショップ。国家検定やトヨタ技術検定に合格したメカニックや国家検定合格のスーパーアドバイザー(整備相談のプロ)が常駐。

拠点開発における関わり

トヨタ自動車の発展とともに、
パートナーとして近接地に重点拠点を展開。

1964年 本社を豊田市衣ヶ原に移転
1965年 豊田市広久手町に広久手工場(現センター広久手)を設立
1967年 西加茂郡三好町(現みよし市)に高岡工場(現センター高岡)を設立
1970年 豊田市前田町に前田工場(現センター前田)を設立
1971年 豊田市長興寺に長興寺工場(搬送設備および自動化・省力化専門工場)を設立
1983年 渥美郡田原町に田原工場を設立
2003年 豊田市堤本町に堤工場を設立 ……など

トヨタ博物館との関わり

世界の歴史的な車、約140台を常設展示しているトヨタ博物館。その車両の多くは今も自走できる状態に保たれており、シンメイはトヨタ博物館の数々のクラシックカーのレストアを手がけてきました。

歴代社長・取締役とトヨタ自動車の関わり

1958年 トヨタ自動車㈱機械工場長 石河信一 当社へ転籍 社長就任
1968年 トヨタ自動車㈱上郷工場次長 野場省一 当社へ転籍 取締役就任
1978年 トヨタ自動車㈱下山工場長 鈴木晧二 当社へ転籍 社長就任
1985年 トヨタ自動車㈱施設環境部部長 松原昭次 当社へ転籍 社長就任
1989年 トヨタ自動車㈱本社副工場長 小坂善治 当社へ転籍 社長就任

1998年 トヨタ自動車㈱車両生技部主査 西岡信義 当社へ出向 取締役就任
2000年 トヨタ自動車㈱田原機械部長 疋田康雄 当社へ転籍 社長就任
2003年 豊田彬子様 当社取締役へ就任
2004年 トヨタ自動車㈱お客様関連部 主査 藤澤聰道当社へ出向 取締役就任
2008年 シャシー生技部長 磯島吉晴 当社へ出向 社長に就任